I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

低張鉄条網

 この戦闘で特筆すべきは,ソ連軍が鉄条網の使用にさまざまな工夫を凝らしていたことだ。たとえば,日本の戦車部隊が悩まされた「低張鉄条網」である。直径40~50センチほどの輪状や格子状にした鉄条網を地面に敷き詰めたものだ。


 そこに,日本軍の戦車が突っ込むと,キャタピラーを動かしている起動輪や転輪に絡みついて動きが取れなくなる。とくに,草原に隠すように幾重にも設置された場合には効果は絶大で,立ち往生したところをしばしば速射砲で撃破された。


 反撃ができずに切羽詰った日本軍は,爆弾を抱いて戦車の下に潜り込む肉弾攻撃を仕掛けたが,ソ連軍は戦車を鉄条網で覆って防御したためうまくいかなかった。



石弘之・石紀美子 (2013). 鉄条網の歴史:自然・人間・戦争を変貌させた負の大発明 洋泉社 pp. 91-92


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /