I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

層が分離する

 経理で考えても,事務処理から入って,支店会計,本社に戻って本社会計,財務会計を一通り覚えたら,管理会計,その後はIR(投資家向け広報)とステップを踏まなければ上級者にはなれないだろう。
 企業の人事権が弱い職務型別雇用の場合,前任職をどかしてまで,若年者にこうしたポストを次々用意することは難しい。だから精鋭のエリートにのみ手厚く,その他多数には個別ポジションに安住という形になってしまうのだ。結果,給与も職位も上がらない大多数の人間と,猛スピードで上を目指すエリート層とに分かれる。
海老原嗣生 (2016). お祈りメール来た,日本死ね 「日本型新卒一括採用」を考える 文藝春秋 pp. 211

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /