I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

シロゴマニア

 老年学は高齢化とそれに伴う問題を研究する分野だ。そこでは,ガラクタを集めることが「シロゴマニア(Syllogomania)」と呼ばれている。(syllogeはギリシア語で「集めること」の意)シロゴマニアは,高齢者のセルフネグレクト(自己放任)や,自分の世話をしなかったり,極端に不衛生な環境で暮らしていたりする場合の指標として広く使われている。1960年代初めには,2人の英国人老年学者が,「老人破綻症候群」と呼ぶ72件の事例を挙げて検証している。この症候群の最大の特徴は高齢者のみに見られることであり,個人の衛生状態や生活環境の極端な悪化が見られ,敵意,孤立,外の世界の拒絶を伴うことも多い。これらの症候群の一般的な特徴がシロゴマニアである。

ランディ・O・フロスト ゲイル・スティケティー 春日井晶子(訳) (2012). ホーダー:捨てられない・片付けられない病 日経ナショナルジオグラフィック社 pp.226-227
(Frost, R. O. & Steketee, G. (2010). Stuff Boston: Houghton Mifflin Harcourt)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /