I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

「どのような避妊法を使っていますか」

数年たつと,一時期は燃えさかっていた私の理論化学への情熱は冷めはじめた。その原因のひとつは,就職の見通しが当初思っていたほどよくなかったことだ。化学の中でも,実験系の専門分野は理論系よりも早く卒業しやすいため,同世代の大学院生たちで就職活動をはじめている女性たちもいたが,採用のときにひどく差別的な扱いを受けたという話が次々と聞こえてきた。たとえば,面接で「どのような避妊法を使っていますか」と聞かれることもあったそうだ。当時,1970年代前半は,まだまだ男女同権とは程遠い状況だったのだ。

アイリーン・M・ペパーバーグ 佐柳信男(訳) (2010). アレックスと私 幻冬舎 pp.69

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /