I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

1つの成功がすべて

 しなし,不合理(ナンセンス)な信仰を棄てるよう,人々を説得するうえでの本当の問題は,まさしく,私が最初の電話のときに出くわしたものである。いわゆる占いが時に的中することがあるのは疑いの余地がない。そして人間という存在は,たった1つの驚くべき成功を1000のありふれた失敗の足下にもおよばないほど重大なものとみなしてしまうことが多いのである。これに加えて,事実を解釈し直すことであからさまな失敗を成功に変えてしまう,あるいは,自分の行動を予想していたものに合うように変え,迷信の存続を保証するという人間の性向がある。

ニコラス・ハンフリー 垂水雄二(訳) (2004). 喪失と獲得 進化心理学から見た心と体 紀伊国屋書店 p.258-259

TRACKBACK

Trackback URL:

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /