I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

いったん決まると

この特徴は日本特有のものかもしれない。飲酒できる年齢を25歳まで引き上げようという青少年禁酒法案が廃案になったように,基準値の多くは,一度決まるとなかなか変更されない。基準値を厳しくする場合もそうだが,基準値を緩くする(緩和する)場合はなおさらである。
 米国では,大気中の主要な汚染物質の環境基準値は5年ごとに見直すことが義務づけられているために,科学の進展に応じてこれまで何度も改定されてきた。ところが日本では,科学的判断を加えて定期的に改定するという手続きそのものが,あまり制度化されていない。これは,基準値の成り立ちや意味づけが国民に広く知られていないことにも一因があるだろう。

村上道夫・永井孝志・小野恭子・岸本充生 (2014). 基準値のからくり:安全はこうして数字になった 講談社 pp.18

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /