I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

条約に「加入」「批准」

人種差別撤廃条約に加入したのは1995年である。「加入」とは,条約について署名を経ずに加盟することを指す。国が条約の内容に基本的に賛同し,将来的に条約に拘束される意志を表明する「署名」を経て加盟する場合は「批准」という。つまり日本は1965年の同条約の成立から30年の間,署名もせず放置したのち,146ヶ国目にやっと加盟したのである。95年の加盟は,部落解放同盟など当事者を中心とした長年の同条約への加盟を求める運動の成果ではあったが,他方で,前年94年にアメリカが批准してお墨付きを得,また,加盟を求めてきた社会党が与党となった特別な事情のもとでやっと実現したといえよう。

師岡康子 (2013). ヘイト・スピーチとは何か 岩波書店 pp.71

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /