I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

アイデンティティの核心

集団に対するヘイト・スピーチの被害が,個人に対するそれに比べて小さい(希釈化・希薄化する)とする主張は,マイノリティ集団と個人との関係については当てはまらない。マイノリティに属する人々にとって民族性などの属性はアイデンティティの核心を占めることが多く,その属性に向けられた言葉の暴力は,特定人に向けられても,集団に向けられても,属性を同じくするすべての人の存在価値を否定するメッセージとなりうる。

師岡康子 (2013). ヘイト・スピーチとは何か 岩波書店 pp.156-157

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /