I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

政治家の側から

前述した議員のみならず,けっして少なくはない議員が,そもそも「在特会的」な主張を繰り返していることこそ,危惧すべき点ではないのか。隣国との対立を煽り,復古的な教育を礼賛し,偏狭なナショナリズムを喧伝し,在特会関係者による集会へ無警戒にも足を運ぶ議員が後を絶たない。
 在特会が政界に近づいているわけではない。政治家の側が勝手に「在特会化」しているだけなのだ。

安田浩一 (2015). ヘイトスピーチ:「愛国者」たちの憎悪と暴力 文藝春秋 pp.254

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /