I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

トランス状態

トランス状態を装っていることもあるが,多くの場合,トランスは本物の現象であるようだ——どうやって起き,持続し,そこからふつうの状態に戻るのかは科学的に説明できないにしても。なぜトランスは古代の宗教で中心的役割を担っていたのか。ウィリアム・マクニールが説得力のある説明をしている。彼によれば,古代の人々の超自然への信仰は,おもに夢から来た。しかし,夢はもうひとつの世界とつながる方法としては頼りないし,公共の儀礼でも使えない。他方トランスは,共同体でおこなう激しい舞踏によって確実に引き起こされる。誰もがトランス状態になる必要はない。何人かの感受性の強い者がそうなれば,彼らを通して全員が超自然界をうかがい知ることができる。

ニコラス・ウェイド 依田卓巳(訳) (2011). 宗教を生み出す本能:進化論からみたヒトと信仰 NTT出版 pp.105

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /