I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

良さを見るかあら探しか

ピア・レビューが,原則として,性善説の立場で審査をするのに対し,ソーシャル・メディア審査は,性悪説の立場から,いわば「あら探し」をする。したがって,ソーシャル・メディアが好んで取り上げるのは,話題となるような目立つ論文である。匿名という点ではどちらも同じであるが,ピア・レビューのコメントが公開されないのに対し,ソーシャル・メディア審査は,ネットへの公開を前提としている。
 この2つのレビューの間の最も大きな違いは,サイエンスとしてのメリットの評価である。ピア・レビュー(メリット・レビュー)が,常にサイエンスとしての意味や,将来への価値を評価し,編集者に論文の採択を提案するのに対し,ソーシャル・メディアは,サイエンスとしての価値よりも,問題の指摘,告発である。ソーシャル・メディアによる評価の限界はまさにこの点にある。

黒木登志夫 (2016). 研究不正 中央公論新社 pp.225

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /