I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

「四次元科学」の流行

 また一方で,70年代の日本のオカルトブームにおいて四次元は,超能力,UFO,心霊現象までをも説明する言葉として乱用されることになる。たとえば,子供が神隠しにあって行方不明になったという怪奇現象の説明では,その子供は四次元の穴に落っこちたために消息がわからなくなったとされた。また,突然現れては消えるUFOについても,四次元を通って移動しているからではないかといわれた。


 さらには,当時,ソ連や東欧で行われていた超能力についての科学研究が衝撃的に紹介されたときにも,超心理学(パラサイコロジー)が「四次元科学」と訳されて,広く認知された。



前田亮一 (2016). 今を生き抜くための 70年代オカルト 光文社 pp.106-107


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /