I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

人権闘争の3文書

 アメリカ合衆国第三十九代大統領ジミー・カーターは,1977年12月にポーランドを訪問した際,歓迎式でこの二人の偉人に触れ,次のように述べた。



 南北関係,東西関係は変化していますが,ポーランドとアメリカとの絆は歴史が古く,かつ強固なものです。


 ジョージア州の私たちの自宅近くで,両国家の偉大なる愛国者カジミェシュ・プワスキは,アメリカ独立戦争で騎馬隊を指揮し,致命的重傷を負いました。私の息子の妻は,ポーランド出身のこの偉大なる英雄の名にちなんだ,ジョージア州プラスキ郡の出身です。


 また,タデウシュ・コシチュシュコには,独立戦争の際の軍事手腕と勇気に対し,我々の初代大統領ジョージ・ワシントンが敬意を表しました。コシチュシュコは,平時にあっては,自由および正義に貢献したことに対し,第三代大統領トマス・ジェファソンから称賛されました。


 こうした勇敢な人物は,人権闘争における三つの重要な文書が生まれる時代に,アメリカ人の側に立って戦ったのでした。三つの文書とは,一つはアメリカ独立宣言であり,二つ目はフランス人権宣言,三つ目はポーランドの五月三日憲法であります。



渡辺克義 (2017). 物語 ポーランドの歴史 中央公論新社 pp. 42


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /