I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

成績で差がつかないから

 9割以上の受験生が不合格になる米国トップ校の受験争いでは,テストや内申点の点数ではほとんど差がつかない。そこで決め手になるのがエッセイと推薦状である。エッセイで強調しなくてはいけないのが「卓越性」である。特に教室の外でどのような卓越を表現してきたか,すなわち社会貢献という側面での卓越はトップ校が「人格(character)」という評価軸で求める一大要件である。



佐藤 仁 (2017). 教えてみた「米国トップ校」 KADOKAWA pp. 45


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /