I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

ワノフスキー

 ワノフスキーはレーニンらと行動をともにしていたロシアの革命家です。運動から離脱して1919年,日本に亡命,大正時代から戦中期まで早稲田大学文学部でロシア語やロシア文学を教えていました。古事記神話を異様な情熱をもって研究し,日本の神話のいちばん深い所には火山の記憶があるという構想によって書かれた作品が『火山と太陽』です。神道関係者など一部で評判になったようですが,その後長い間,注目されることはありませんでした。
蒲池明弘 (2017). 火山で読み解く古事記の謎 文藝春秋 pp. 35

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /