I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

風紀を乱している

 ベイズウォーター・ロードには,もっと多くの警官がいた。気の毒な浮浪者を捕まえて,連行しようとしていた。あの人は,浮浪者であるっていうことのほかに,なにか悪いことでもしたのだろうか。このあたりではこんなことがおこなわれているのだ。風紀を乱している,と警官は言う。あの気の毒な家のない人たち。ぬくぬくと過ごせる家があるわたしたちが,家のない人たちに気づかないふりをしている。まるでその人たちの姿が見えていないみたいに。警察はそういう人たちを連行しているけれど,あの人たちはどうなるの。私たちの住んでいる通りよりもっと暗い場所で,あの人たちをどんな悲惨なことが待ち受けているのだろう。
エドワード・ケリー 古屋美登里(訳) (2017). アイアマンガー三部作3 肺都 東京創元社 pp. 43

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /