I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

MBTIとDiSC

 企業はさまざまなテストや手法を使っている。「マイヤーズ・ブリッグス・タイプ指標」というテストが人気だが,ハブスポットが採用しているのはDiSCと呼ばれる手法だ。DiSCとは,4つの基本的な性格類型——Dominant(主導型),influential(感化型),Steady(安定型),Conscientious(慎重型)——の頭文字だ。一人の人間が,いくつかの特性を併せ持っている場合もある。ほんの少しCの混じったD,といった具合に。
 「私はきちょうめんで,規則を重んじる人間だ」「私は平和と静けさを好む」「私はとても説得力がある」「私は非常に謙虚なタイプだ」などの文に「はい」か「いいえ」で答えて1週間ほどたった頃,結果を知らせるからとミーティングに呼ばれた。20人ほどのグループミーティングだ。
 DiSCは,1928年にウィリアム・マーストンという心理学者が生み出したコンセプトに基づいている。マーストンは,漫画本のキャラクター,ワンダーウーマンの生みの親でもある。DiSCについて知るべきことは,これでほとんど全部と言っていい。1950年代と1970年代に,ほかの人たちがマーストンのコンセプトを取り上げ,それを使って性格診断テストを作成したのだ。
ダン・ライオンズ 長澤あかね(訳) (2017). スタートアップ・バブル:愚かな投資家と幼稚な起業家 講談社 pp. 98-99

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /