I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

ごみの出し方

 それこそ,20年以上前に当地に住んでいた人と話すと,多くの人が口々に「川崎は昔,日曜日以外は毎日ごみ収集車が来たのでごみ出しが楽だった」と回顧します。しかも,なんと分別なしで。何でも一緒に出せたのだといいます。生活者としてはこれほど楽なことはありません。
 一方,東京都多摩地区出身の人と話すと,街角に置かれた蓋つきダストボックスに生活ごみを捨てられた時代を懐かしがります。これであれば,24時間365日の投棄が可能で,カラスなどの被害からも守られ,当時は利便性と衛生面を両立した画期的な方法とされていました。全盛期には,府中市,日野市,多摩市をはじめ10市以上で導入されていました。
大原 瞠 (2018). 住みたいまちランキングの罠 光文社 pp. 103

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /