I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

掛け捨て

 生命保険を例に取れば,保険期間中,元気に生活できれば保険料は掛け捨てで終わります。その場合,はじめから保険に入らないでおけば無駄なお金を支払わずに済んだわけですが,それではいざというときの備えになりません。それをいっても仕方がないとみんな割り切っています。
 これと同じ発想を「住まい」に対してしてみたらどうでしょう。家賃を一種の保険料と考えて賃貸生活を送れば,一定のコストの掛け捨てにはなりますが,家を買った後に予想外の事情で負債や追加出費が膨らんだり,回収可能と見込んでいた利益を喪失したりするリスクからは逃れられます。
大原 瞠 (2018). 住みたいまちランキングの罠 光文社 pp. 196-197

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /