I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

整理解雇と能力解雇

 本来解雇とは,「仕事がなくなる(整理解雇)」か,「その仕事が全うできない(能力解雇)」ときに起きる。欧米的な職務限定型雇用であれば,自分が契約しているポストがなくなるか,それが全うできなければ,解雇の事由となりうる。だから,本来は,解雇が簡単なのだ。逆にいえば,それが理論上たやすいがために,欧州諸国では厳罰を法律化して制限している。
 一方の日本は,職務を限定していない。とすると,「現在就いている仕事がなくなっても,他に異動させることで対処すべし(=整理解雇が難しい)」となる。同様に,「現在就いている仕事が全うできないなら,他の仕事に異動させろ(=能力解雇が難しい)」ともなる。
海老原嗣生 (2016). お祈りメール来た,日本死ね 「日本型新卒一括採用」を考える 文藝春秋 pp. 103

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /