I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

仕事を知らない

要するに,子どもや若者は,“絶対的な意味で”職業(仕事)をよく知らないのである。試みにゼミの学生などに親の仕事について聞いてみても,学生たちの反応はしどろもどろ。会社名は言えたとしても,具体的な仕事内容を言える者はほとんどいない。
 それでも,キャリア教育に促されて,「やりたいこと(仕事)」を見つけようとすれば,それは,イメージ先行型の“憧れ”に近いものになるか,“出合い頭”に近い選択になってしまうのではなかろうか。専門学校が得意とするような,きらびやかなカタカナ職業に高校生の人気が集まったりするのは,こうした事情を抜きにしては理解できないことのように思う。

児美川孝一郎 (2013). キャリア教育のウソ 筑摩書房 pp.74

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /