I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

多重人格概念を待ち望んだ日本人

ところで『ビリー・ミリガン』が多重人格という現象を広く日本人に認知させたのはまちがいないのだが,その認知の広さと速さとはむしろ日本人がその言葉,その概念を以前から待ち望んでいたのではないかとさえ思わせるものがあった。つまり,あたかも彼らが欲していながら手にしていなかった何かを多重人格という概念が与えたかのようにさえ見えるのである。

浅野智彦 (2013). 「若者」とは誰か:アイデンティティの30年 河出書房新社 pp.163

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /