I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

主要な遺伝子は存在しない

こうした分析から導き出せる唯一の結論は,次の通りだ。躁うつ病にしろ,統合失調症にしろ,これらは遺伝子の欠陥バージョンが深刻な影響をおよぼすような,「主要な遺伝子」というものが存在しない。それらの病気が遺伝子要因になることはまちがいないが,その原因には,疑わしい複数の遺伝子が関係している。だが,個々の遺伝子の影響は小さいため,それらを明らかにすることは難しい,と。

ベルトラン・ジョルダン 林昌宏(訳) (2013). 自閉症遺伝子:見つからない遺伝子をめぐって 中央公論新社 pp.30

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /