I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

目標と人生

単に目標を持つだけでも,人は幸せになり,自信が得られます——現在でも,将来でも。約500人の若い成人を対象に,大学時代から30代半ばまで追跡した調査によると,20代で目標を設定して進んだ人は,30代でもっと大きな目標ができたり,専門性が向上して起業したりと,幸福感を得ています。目標を設定することには,自分がどういう人間で,これからどうなりたいか主張するという意味があります。目標設定は人生と生活を構築するきっかけになります。目標の1つ1つが,成人のパーソナリティの基礎の1つ1つを築くと言われてきました。そして30歳以降,どんな人間になるかは,今日,あなたが設定している諸目標のなかからつくられるということをぜひ,忘れないでいただきたいと思います。

メグ・ジェイ 小西敦子(訳) (2014). 人生は20代で決まる:TEDの名スピーカーが贈る「仕事・結婚・将来設計」講義 早川書房 pp.232-233

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /