I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

永久に封印される書簡

米国議会図書館には,フロイトとその家族や友人や患者との間の書簡,ならびに臨床記録や他の論文に関する文書が153箱あるが,このうちすべてが読めるわけではない。うち20箱は2020年,2050年,2057年のいずれかまでは開封できず,8箱は「永久に」封印される。
 フロイトが自分の患者の秘密を,たとえ彼らの死後50年たっても守ろうとするのは自然なことである。しかしながら,実際の制限はこれをはるかに超えており,封印された文書すべてが秘密の医学的事項を扱ったものであるかどうかも明らかではない。対照的に,人間性心理療法の創始者であるカール・ロジャーズは自身の文書をすべて議会図書館に制限なしで譲っている。

デヴィッド・コーエン 高砂美樹(訳) (2014). フロイトの脱出 みすず書房 pp.11

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /