I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

死を待つ人

「突然に襲われる脳溢血や心不全での急死は,絶命までにわずか数秒から長くても1分以内の猶予しかありません。死においては,とかく助かるのを前提に議論されることが多いが,突然死の場合,たとえ名医が側にいても救命はかなわないのです。老人の定義は『死を待つ人』で,高齢者は脱水だけで簡単に死に至ります。その“瞬間”を一人で迎えるか,周囲に人がいるなかで終えるかは,多くの場合で天命に左右されるのだということを誰もがまず前提として踏まえておかねばならないでしょう」

新郷由起 (2015). 老人たちの裏社会 宝島社 pp.178

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /