I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

生活史の記録

文字を持たない,あるいは生活史を記録しない社会も研究する人類学者の多くは,研究の対象にしている人々に人生を語ってもらい,そのなかで年代が記録されている重大な社会変動や自然災害を目安にしてその人それぞれの生涯の節目を推測するしかない。たとえば第三世界の国々の多くは植民地であった時代を経験しているため,独立記念日があり,独立の日を覚えている人々の年齢はだいたい推定できる。子供が生まれたのは独立の前か後か,などと尋ねることができるのである。

D・スプレイグ (2004). サルの生涯,ヒトの生涯:人生計画の生物学 京都大学学術出版会 pp.30

counter

Top

twitter

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /