I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

赤ちゃんの読み

驚くべきことに,赤ちゃんでもこうした図形の動きの中に社会的意味を読みとっている可能性があります。プレマックらによる1歳頃の赤ちゃんを対象にした馴化・脱馴化法の実験では,「助ける」「なでる」といった正の要素をもつものと,「叩く」「邪魔する」といった負の要素をもつものを区別できることが報告されています。具体的には,正の要素をもつアニメーション(たとえば「助ける」では,黒玉が穴の向こう側に行けないため,灰色の玉が押してあげて向こう側に行かせる)を見せ続け,飽きてきたころに,負の要素をもつアニメーション(たとえば「叩く」では,灰色の玉が黒玉にぶつかる)に切り替えると,注視時間が長くなりました。しかし,負の要素から負の要素への切り替えでは,このような傾向は見られませんでした。

林 創 (2016). 子どもの社会的な心の発達:コミュニケーションのめばえと深まり 金子書房 pp. 22

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /