I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

写真の経費

その写真掲載にかかる経費が,じつはあなどれない。さきほども書いたとおり,一点につき三万円ほどを寺へおさめるしきたりが,できている。
 もちろん,現代建築の場合と同じで,寺の建築や庭などにも,肖像権や意匠権はない。ほんらいなら,出版社側がそういうものをしはらう義務は,ないはずである。金はいっさいださずに,雑誌などへ写真をのせても,法的にはとがめられないだろう。法廷闘争という話になっても,寺が勝つとは思えない。
 にもかかわらず,たいていの出版社は,寺への納金というならわしに,したがっている。これにそむいたという出版社の話は,聞いたことがない。たぶん,どこも寺の言いなりになっているのだと思う。

井上章一 (2015). 京都ぎらい 朝日新聞出版 pp.105-106

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /