I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

何が不道徳か

一部の医学倫理学者は,ダッハウやアウシュヴィッツでの実験から得られたデータはもう実際にあるわけだから,その情報を使っていまの時代の人命を救うことこそ彼らの死に報いることなんだと考えている。たとえ,そのデータ収集法が非倫理的なものであっても。でも一方で,データが倫理的に汚れていて,不正に得られた利益だとしたら,どんな場合であっても使ってはならないと言う人もいる。同じように,一部の動物保護運動家は,動物実験の結果もまた不正に得られた利益だと考える。そういう人たちは,動物を使って試験した薬を使うことも不道徳だと考えているのだ。

ハロルド・ハーツォグ (2011). ぼくらはそれでも肉を食う:人と動物の奇妙な関係 柏書房 pp.307-308

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /