I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

うつ病と自殺

例えば「うつ病」は自殺の原因のひとつになるというわけだが,うつ病を患うひとの中では自殺で亡くならないひとのほうがずっと多い。うつ病になっても精神科に通わずに自分で回復する人もおそらく多い。うつ病対策をしようとして,その状態にある人を発見することと,発見したら精神科につないで診断を受けさせて薬を飲ませるという流れが本当にひとを助けるのかは誰にもわからない。もしかしたら,担当した精神科医によってその差は驚くほど大きくなるかもしれない。
 原因がうつ病だとした時に,それを解決する手段の確かさを明らかにできないのである。

森川すいめい (2016). その島の人たちは,ひとの話をきかない:精神科医,「自殺希少地域」を行く 青土社 pp.21

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /