I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

内向型の方が痛みを感じやすい

痛みも,内向型と外向型の違いを理解するためのキーワードです。内向型は(情緒安定性が低い場合はとくに),外向型よりも痛みを強く感じます。私は子どもたちのサッカーのコーチをしているとき,何かにつけて痛がってばかりいる内向型の子どもを「めそめそするな」と怒るのはよくないと親に伝えるようにしています。逆に外向型の子どもは,相手と激しくぶつかるのを恐れていないように思えます。ときには,激しい接触プレーを楽しんでいるように見えることさえあります。

ブライアン・R・リトル 児島 修(訳) (2016). 自分の価値を最大にするハーバードの心理学講義 大和書房 pp.70

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /