I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

CAGEフレームワーク

 ゲマワットは,他国市場への進出にあたっては,CAGEフレームワーク,すなわち文化(Culture),政治や行政的制度(Administration),地理的要因(Geography),経済状態(Economics)の4つに分類される,彼我の距離や相違(Distance)をよく認識する必要があると説きます。
 その上で,集約化(Aggregation),現地化(Adaptation),裁定取引(Arbitrage)のいずれかの戦法,もしくはそれらのバランスをとることを勧めます。なお,裁定取引とは,違いを利用して一方から他方に商品やサービスを持ち込むことで,文化的側面では,安心・安全や健康に対する意識が高まっている国に,日本食を売り込むようなことを指します。
植村修一 (2018). “社風”の正体 日本経済新聞社 pp. 86

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /