I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

ホフステード

 ホフステード指数は,もともと曖昧な概念であった国民性を定量化し,企業文化を考える上で画期的なものであったわけですが,数的,質的な面でサンプリングには議論の余地がありますし,イタリア人的なイメージの日本人もいれば,その逆もいます。その際,国民による行動様式や価値観の違いについて,暗黙理に「正規分布」(平均値を中心にした左右均等の釣鐘状の分布)を仮定し,平均値の距離や分布の重なり具合で異文化論を展開しますが,そもそも各々の集団が,文化的に正規分布かどうかもわかりません。
植村修一 (2018). “社風”の正体 日本経済新聞社 pp. 106

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /