I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

伝言ゲームの特徴

 子どものころに伝言ゲームをした経験はお持ちだろう。何か短い物語を順に耳打ちしていくというゲームである。このゲームでは内容は次第に変化していくし,最初とは似ても似つかない話になることもある。この伝言ゲームを正確な手続きで行った研究(系列的再生)の実験結果を分析すると,次のようなことが分かる。
 (1)平均化:内容がだんだん簡潔化される。
 (2)強調化:一部だけが強調される。
 (3)同化:伝達者の知識,先入観,価値観などに影響されて内容が変化していく。
岡本真一郎 (2016). 悪意の心理学 中央公論新社 pp. 215

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /