I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

チョーク

 「プレッシャーのもとでチョークする[硬くなる]」という言葉はこれまで耳にしたことがあるだろう。バスケットボールの試合で勝敗を決めるフリースローがはずれたときは「ブリック」すると言うし,ゴルフ・トーナメントで優勝できるはずの簡単なパットが途中で止まれば「イップス」だと言われ,コースの成績や大学の合否がかかっている重要な試験で失敗すれば,「クラック」すると言ったりする。さらに,いざ火事になると冷静に考えられず,避難訓練のときのように建物から脱出できなければ「パニック」になるとも言う。しかし,こうした言葉は実際には何を意味するのだろうか?
シアン・バイロック 東郷えりか(訳) (2011). なぜ本番でしくじるのか:プレッシャーに強い人と弱い人 河出書房新社 pp. 11-12

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /