I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

社会的評価

 社会的評価に合わせるように,入学者の質も向上するようになった。私立大学の中でも例外的に高い社会的評価を受けていた慶應義塾や早稲田は,様々な諸特権を獲得する過程で,学歴や学力を問わずに入学を許可する「別科」を廃止,代わって,中学校を卒業した者の中から入学選抜を行い,それに合格した者のみを入学者とする「(大学)予科」の充実に力を注いだ。その結果,慶應義塾大学は学力の高い入学者を受け入れ,予科および大学部(本科)の教育によって,質の高い卒業生を輩出することが可能になった。それは企業における慶應義塾大学卒業生の処遇にも反映された。
小針 誠 (2015). <お受験>の歴史学:選択される私立小学校 選抜される親と子 講談社 pp. 71

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /