I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

学歴・学校歴

 明治初期には,学校制度が未整備で混沌としていたこともあり,どんな学校で勉強しようと学力があり,その学力をもって試験に突破しさえすれば,進学の機会や職業資格を手に入れることができた。ところが,1880年代から90年代にかけて,学校制度が整備され,進学の階梯的なルートが確立されると,特定の学校を卒業したことが次の上位段階の学校に進学するうえでの前提条件になった。また,学力はその証明である「学歴」に変換され,さらに卒業した学校のランクや威信を示す「学校歴」を基準に,進学・就職の機会や職業資格が配分された(天野, 1983)。
小針 誠 (2015). <お受験>の歴史学:選択される私立小学校 選抜される親と子 講談社 pp. 67-68

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /