I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

検索自体が情報

 言い換えるなら,人々が情報を求める検索は,それ自体が情報なのである。人々が何かの事実,発言,ジョーク,場所,物事,あるいはヘルプについて検索するとき,それは彼らの本当の考え,望み,あるいは恐れについて,どんな推測よりも性格に明かすものとなる。人々が時に何かを調べるというよりむしろ告白するかのようにグーグルを利用するのは—「上司が嫌いだ」,「私はアルコール依存症だ」,「父に虐待された」など—まさにその恒例だ。
セス・スティーヴンズ=ダヴィドウィッツ 酒井泰介(訳) (2018). 誰もが嘘をついている:ビッグデータ分析が暴く人間のヤバい本性 光文社 pp. 15

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /