I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

感情の三原則

ダーウィンは人間と動物に当てはまる感情の三原則を打ち立てた。1つ目は,感情は脳から生まれるということ。1872年当時,脳についてほとんど知られていなかったことを考えると,非常に卓越した正しい洞察と言える。2つ目は,感情の発現は自然な動作が基になっているということだ。笑うと口角が上がるのは,笑いが目を閉じるきっかけになり,目の周りの筋肉が収縮して,口角も引き上げるからだという。3つ目にダーウィンが信じていたのは,感情の発現は正反対の習慣に対する正反対の動作だということだ。ダーウィンはこの“正反対”と呼ばれる原則を説明するために,犬を選んだのだ。

グレゴリー・バーンズ 浅井みどり(訳) (2015). 犬の気持ちを科学する シンコーミュージック・エンタテイメント pp.157

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /