I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

コブラの毒でハイになる

 アメリカでパーティに行けば,マリファナからLSDまで,幅広い違法薬物を目にする——そして勧められる——のは珍しくない。しかし,こうした薬物を乱用する人も,インドのレイブパーティの参加者ほどワイルドとは言えない。アメリカでは,親しげな笑みを浮かべて2,3枚の百ドル札を出せば,8分の1オンス(約3.5グラム)のコカインを買えるかもしれないが,インドのデリでは,同じほどの金額でコブラの毒液を体験することができるのだ。
 ある人たちによれば,それは出まわっている薬物のなかで,もっともハイになれるものらしい——だから,値段も高くてしかるべきだ。飲み物に混ぜる,一握りの粉末にした毒液(巷ではK-72あるいはK-76と呼ばれている)は,インドでは他の不法薬物の5倍から10倍の値段で売られている。そして,地元の役人たちの話では,この薬の効能はきわめて強力で,使用者に対して「自分がどこにいるのか,何をしているのかわからないほどハイな状態」をもたらすことができる。
クリスティー・ウィルコックス 垂水雄二(訳) (2017). 毒々生物の奇妙な進化 文藝春秋 pp. 217

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /