I'm Standing on the Shoulders of Giants.

読んだ本から個人的に惹かれた部分を抜き出します。心理学およびその周辺領域を中心としています。 このBlogの主な目的は,自分の勉強と,出典情報付きの情報をネット上に残すことにあります。書誌情報が示されていますので,気になった一節が見つかったら,ぜひ出典元となった書籍をお読みください。

   

2歳の身長を2倍

 最も成長速度が速い時期は,思春期であると多くの人が信じている。しかしそれは正しくない。最も成長が速いのは生後2年半までである。最終的な成長に関しても,それは決定的な時期にあたる。経験豊かな小児科医は,二歳のときの身長を二倍すると,その子が大人になったときの身長を予測できることを知っている。アジア系の養子に関する研究は,アメリカに渡ったときの子どもの年齢が三歳以前であれば,その身長はアメリカの子どもの平均に近づくことを示す一方,移住の時期が三歳以降の場合,身長は出身国の平均に近いものとなることを示す。身長に影響を与えるのは幼少期なのである。
マーティン・J・ブレイザー 山本太郎(訳) (2015). 失われてゆく,我々の内なる細菌 みすず書房 pp. 160

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Copyright ©  -- I'm Standing on the Shoulders of Giants. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /